忍者ブログ

スマ・ブ・ラ三次創作場。オリジなうキャラクターの話し。たまに二次で、サムピトかFF6でティナ受けを描こうと思っています!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜遅くの仕事
フルータの夜遅くしていることをチクレ目線で

午前二時を過ぎたころだったと思う。
無性に喉が渇いて俺は台所へ向かった。
ハラーベに頼めば持ってきてもらうけどこれぐらいは自分でする。
ローブを羽織って台所へ向かう途中姉ちゃんの部屋から明かりが漏れてることに気が付いた。
(まだ仕事してるのか?)
病弱のくせにと思いながらそっと扉の隙間から中を覗き込んだ。
いつからメガネをかけるようになったんだろう。はっきり言って似合わない。
素顔の方がきれいだ。と思った時点で俺はシスコンだと思う。
机のライトが青白い顔を照らしている。姉ちゃんお目は書類の文字を追っている。
眉間に皺を寄せて難しい顔・・・

そっとその場を離れて俺は水飲みに行くついでに紅茶を淹れた。
クレーマみたいにうまくは淹れられない上ティーバックで悪いけど

「姉ちゃん、いつまでやってるんだよ」
俺の声に驚いたらしく姉ちゃんは顔を上げた
「あら、起こしちゃった・・・?」
「ん?喉が渇いただけだよ・・・ほい」
俺は紅茶の入ったカップを置いた。
「ティーバックだけど」
「・・・嬉しいわ、ありがとう、チクレ」
姉ちゃんが微笑んだ

儚く

消えそうな・・・

俺の嫌いな微笑み・・・

「さっさと寝ろよ、病人なんだから」
つい、こんな風に答えてしまう自分が憎い。
姉ちゃんは困った顔で俺を見て「わかったわ」といった。
きっとこの後も仕事を続けるんだろうな。

俺はそう思いながら部屋に戻った。

FIN

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
♥ヴェル♥
性別:
女性
職業:
大学卒業間近
自己紹介:
一応腐ってます
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
カウンター
Copyright ©  -- 幸せを運ぶカフェ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ