忍者ブログ

スマ・ブ・ラ三次創作場。オリジなうキャラクターの話し。たまに二次で、サムピトかFF6でティナ受けを描こうと思っています!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バランの事
うちの子のバランゾーネの事をちょっと語る
バランゾーネは生まれた時は普通の子だったけど
親によって脳を改造されたり体を弄られた経験がある。
人工的の天才を身に着けたものの妹のザンニが現れたことによって用済みとなってしまう。
天性の天才は人工にかなわない、それが彼の心をひねくれさせたものである

そして、愛されないと気づいた

唯一愛情と思ったことはドットーレをもらった時。自分直属の部下を親から与えられた時だ、だから大事にしているものの
やはり親からはそれ以上の物を得ることができなかった。

妹を憎んでいる彼女に忠実な部下たちも憎んでいる



だけど、心の奥底では助けを求めているがそれに蓋をし孤独を生きることを決意している




最終決戦では、PDに捕まるか、逃亡か、崩れゆくアジトのなかで死亡するか未定であるが、生き残ることは確かであろう

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
♥ヴェル♥
性別:
女性
職業:
大学卒業間近
自己紹介:
一応腐ってます
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
カウンター
Copyright ©  -- 幸せを運ぶカフェ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ