忍者ブログ

スマ・ブ・ラ三次創作場。オリジなうキャラクターの話し。たまに二次で、サムピトかFF6でティナ受けを描こうと思っています!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気まぐれ
パリ←パン
ちょっとした過去話
悲恋
「・・・」
見てはいけないものを見た気がした。
メンテナンスのために寄ったラボでパリアッチオと会った。
あいつの体は、火傷と機械との結合でいっぱいだった。

アルレッキーノの爆弾に巻きkまれて死んだ青年を改造したのだ。
多少つぎはぎになっているだろうと思ったが

「すまない、また後で・・・」
「いや、いい・・・どうせ終わった」

よく一人かレディと一緒にメンテナンスをしていたが・・・
見られたくないと思っていたからだろうか?

「お前なら別にみられてもいい」
「え?」
「お前は口が堅いからな」

一瞬どきっとして損した・・・・・・

「ふん・・・わからんぞ?」
「お前はそういう女だ・・・気高く真面目で・・・優しい女だ」


コアが暴走しそうだ


なぜそんなことを言う?


私を惑わすな・・・



人間扱いをしないで・・・・




もう戻れないのだから


「終わったならさっさと出ろ・・・・・・邪魔だ」
「わかった・・・」

彼はマントを羽織りラボから出て行った




嫌い・・・大嫌い・・・

どうせ私を見ない・・・




あなたなんて    大「 」い



人扱いしないで・・・


もう、私は昔に戻れないの・・・


あぁ、はやくメンテナンスをしよう・・・・
そうすればいらない「モノ」を消せるのだから


FIN

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
♥ヴェル♥
性別:
女性
職業:
大学卒業間近
自己紹介:
一応腐ってます
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
カウンター
Copyright ©  -- 幸せを運ぶカフェ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ