忍者ブログ

スマ・ブ・ラ三次創作場。オリジなうキャラクターの話し。たまに二次で、サムピトかFF6でティナ受けを描こうと思っています!

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お誘い
パリエスです
多分同棲してる頃の話し。
「エスタ・・・寝るならベッドで寝ろ」
ぶっきらぼうだが優しい声が聞こえる中エスタは心地よさそうにパリアッチオの
お気に入りのソファーで寝ていた。
「風邪ひくぞ?」
「あと五分・・・」
パリアッチオは、小さくため息をつき彼女の頭をなでた。
「エスタそこでは俺と寝られないぞ?」
「ぅー・・・」
エスタは、不満そうな声を出しつつも起きようとしない。
こんな気持ちいいソファーがあるからいけないのよ、そう思うことにした。
「・・・やれやれ」
やっと諦めたかしら?、そう思った旬かネスタの体は宙に浮いた。
「え?何!?」
「起きたか?お姫様」

お姫様抱っこ

「ちょっ、びっくりした・・・」
「起きないお前が悪い」
そういうと口づけをしてくるパリアッチオ。ほんの触れるだけだったがそれだけでも
エスタはうれしそうにその口づけを受け入れた。

「さ、ベッドに行くぞ」
「ん・・・あのね・・・今日は・・・だめ?」
上目使いで聞いてくるエスタにパリアッチオはふと微笑んだ、いやエスタにはそう見えた
彼の顔は常に無表情だが雰囲気で分かるようになってきたのだ。
「だめじゃないぞ」
額にキスを落とされる
「えへへ・・・」
「じゃぁ、行くか・・・お姫様」
「うん!」



夜はまだまだこれからなのです


拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
♥ヴェル♥
性別:
女性
職業:
大学卒業間近
自己紹介:
一応腐ってます
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
カウンター
Copyright ©  -- 幸せを運ぶカフェ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ